鶏・豆腐・魚にこだわる居酒屋
ととと 南三条店


10月3日リニューアルオープン





◆宴会承ります◆
上質な食材を使用した「ととと」のお料理を
歓迎会・送別会など各種宴会でお楽しみください。

■ 日本三大鶏肉をすすきので味わえる ■
当店では日本三大鶏肉と呼ばれる
秋田比内地鶏、さつま知覧鶏、中札内田舎鶏を使った
自慢の鶏料理が楽しめます。
▶ 自慢の鶏肉料理がご堪能できるメニュー
・比内地鶏コース 3,000円~
・中札内田舎鶏のレッグ1本炙り焼き 1,180円

■ 札幌が誇る美味しい豆腐 ■
札幌市南区藻岩山の山麓天然水、北海道十勝産大豆、
天然にがりを使用して作られた石田豆富。
北海道の自然をふんだんに取り込んだ製法が美味しさの源。
60年以上続く伝統技法で作り上げます。
豆の濃さと繊細さが相交わる、上質の旨味をお試しください。
▶ 石田豆富がご堪能できるメニュー
・とととの豆富コース 3,000円~
・ととと豆富 1人前 740円

■ 北海道&九州から直送の旬魚 ■
北海道のお魚はもちろん、
当店独自仕入れルートで
ご提供するのは九州のお魚。
新鮮な魚の旨味をぜひご賞味ください。
▶ 旬の魚がご堪能できるメニュー
・旬魚海コース 4,000円~
・九州直送の魚料理 740円~

ご宴会コース
値段はお手頃でも味は本格的!食通も唸る居酒屋「ととと 南三条」こだわりの食材を使った和食コースは3,000円から。上質な食材を使用した宴会コースは歓迎会・送別会にも最適。急な飲み会にも対応可能♪当日予約もできるご宴会コースも3,300円からご用意しております。落ち着いた雰囲気の個室で楽しいひと時を過ごしてください。
詳しくはこちら
鶏・豆腐料理
お通しなし!お席料なし!こだわりの食材を使った料理がリーズナブルな価格で楽しめる居酒屋「ととと 南三条」。日本三大鶏肉、九州直送の魚・石田豆富などこだわりの食材を使った料理をご提供しております。当店自慢の料理を個室でゆっくりご堪能ください。
詳しくはこちら
ドリンクメニュー1
「ととと 南三条」では14の酒造から買い付けた日本酒が愉しめます。レアアイテムもご提供しております。また、生ビールも楽しめる120分飲み放題は1,600円。+500円で竹鶴ハイボールや当店自慢の日本酒なども飲み放題で楽しめるプリミアム飲み放題にアップグレードできます。
詳しくはこちら
店内・空間
和の風情豊かな個室空間で楽しいひと時を!「ととと 南三条」では2名様から8名様までの完全個室をご用意しております。少人数の飲み会や宴会に最適!また、2階2フロアは最大40名様までの貸切宴会も対応可能です。大人数の宴会も「ととと 南三条」にお任せください。
詳しくはこちら

【とととのこだわり1】
日本三大鶏肉の旨さをご堪能

中札内田舎鶏のレッグをまるごと1本使用した炙りと揚げをご賞味ください。他にも、新鮮な鳥肉だからこそできる「お刺身」もご用意しております。

【とととのこだわり2】
最も美味しい日本のお豆富

当店オリジナルブランドの「十勝豚」広大な十勝の大地で育まれた健康な豚肉です。豆乳を潜らせることでまろやかな脂の甘味をご堪能いただけます。

【とととのこだわり3】
鮮度抜群のお刺身

北海道のお魚はもちろん、独自で仕入れた九州のお魚も鮮度抜群。季節ごとに旬の味をご堪能いただけます。こだわりの地酒との相性は抜群。東北をはじめ全国各地の地酒を種類豊富にご用意しました。是非お仕事帰りにもお立ち寄りください。

【とととのこだわり1】
日本三大鶏肉の旨さをご堪能

中札内田舎鶏のレッグをまるごと1本使用した炙りと揚げをご賞味ください。他にも、新鮮な鳥肉だからこそできる「お刺身」もご用意しております。

【とととのこだわり2】
最も美味しい日本のお豆富

当店オリジナルブランドの「十勝豚」広大な十勝の大地で育まれた健康な豚肉です。豆乳を潜らせることでまろやかな脂の甘味をご堪能いただけます。

【とととのこだわり3】
鮮度抜群のお刺身

北海道のお魚はもちろん、独自で仕入れた九州のお魚も鮮度抜群。季節ごとに旬の味をご堪能いただけます。こだわりの地酒との相性は抜群。東北をはじめ全国各地の地酒を種類豊富にご用意しました。是非お仕事帰りにもお立ち寄りください。

店名
ととと 南3条店
住所
北海道札幌市中央区南3条西5丁目
地下鉄南北線すすきの駅 徒歩3分
地下鉄南北線大通駅 徒歩6分
電話番号
050-5269-8595
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えくださるとスムーズです
営業時間
【月~木曜日・日曜日・祝日】17:00~翌1:00
 (料理L.O. 翌0:15 ドリンクL.O. 翌0:30)

【金曜日・土曜日・祝前日】16:00~翌3:00
 (料理L.O. 翌2:15 ドリンクL.O. 翌2:30)